FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラス・アーティスト、デイル・チフリーの作品展

サウス・ケンジントンにあるヴィクトリア&アルバート博物館のエントランス・ホールに飾ってある、この人の作品を見てからファンになったガラス・アーティストの作品展を観に行ってきました。

参考までにこれがヴィクトリア&アルバート博物館のシャンデリア。
IMG_2335_20120207045110.jpg

Chihuly
開催期間:2011年12月5日~2012年3月31日
ギャラリー:Halcyon Gallery
住所:144-146 New Bond St, London, W1S 2PF
*もともと2012年2月末までだったのが延長されたようです。

ガラス・アーティストは、アメリカ人のDale Chihulyデイル・チフリー)。世界的に有名なガラス・アーティストで、吹きガラスの概念に革新をもたらしたと言われている人。

今回のギャラリー展は本当に素晴らしかった!!入った瞬間から、わぁ~と声を上げてしまうほどのガラスの美しさ。光とカラフルなガラスの独特の世界が出来上がっていました。
IMG_7581.jpg

本物の貝みたい。
IMG_7577.jpg

私の身長より高いオブジェ。ディズニーの「リトル・マーメイド」の映画を思い出させるカラフルな海の中の世界。
IMG_7578.jpg

IMG_7579_20120207050059.jpg

ヴィクトリア&アルバート博物館の作品を彷彿させるラインナップ。
青:Dusky Sky Chandelier
赤:Cranberry and Clear Chandelier
IMG_7573.jpg IMG_7575.jpg

こういう色のない意外な作品もありました。
IMG_7576.jpg

ギャラリーなので、これらの作品は販売しています。担当者にお値段表を見せてといえばいただけます。ちなみにこれは、5つのセットで、275,000ポンドでした。
IMG_7582.jpg

チフリーの作品はサイズ的にも大きなものが多いので、お値段もかなりお高いです。シャンデリアなど、とても素敵だけど、実は2000万円以上します。出るのはため息ばかり。直接見れるだけでも貴重な価値ということですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けこ

Author:けこ
10数年の東京での社会人生活の後、旦那さんの転勤で2009年3月~2011年1月までニューヨーク、2011年1月から今度はロンドンに住むことになりました。NYで始めたブログをそのまま引き継いで、今度はロンドンでの生活を、個人的な視点で書き綴ります。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。