FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン・バスク地方の旅 第1日目

ヨルダン旅行からロンドンに戻ってきた次の日、スペインの北部、バスク地方へ3泊4日で行ってきました。ヒースローからビルバオまで1時間50分。夜のフライトで実質的に家に1日ほどいられたので、洗濯、荷物パッキングなどの時間は十分ありました。

ビルバオ空港へ到着したのは午後8時半。タクシーで街中のホテルまで約20分。ホテル到着後、すぐにバスク地方の名物、ピンチョスを食べに行ってきました。ホテルのコンシェルジェに教えてもらった旧市街のレストランへ。

Victor Montes Restaurante
Address: Calle Nueva, 8 48005 Bilbao, Spain

IMG_7350.jpg

このレストラン、半分が立ち飲みのバルで半分がテーブルのあるレストランになっていました。ピンチョスは立ち飲みバルのカウンターの上にずらりと並べてあったので、立ち飲みスペースでそのまま食べることにしました。お店の人達もとても親切で、「これ何ですか?」と聞くと、まずはスペイン語で答えて、わからないと英語が少しできる若い店員に通訳させたりして、みんな親切でした。
IMG_7346.jpg

どれもこれも本当に美味しい!!!!アンチョビは酢漬けの白いアンチョビで、これがサッパリして美味しい!
IMG_7344.jpg

下記左の写真はかにみそピンチョス。右の写真はナスの天ぷらみたいなのの下にウナギの稚魚がのせてあるピンチョス。このウナギの稚魚は私の大好物なのですが、ピンチョスにもなかなかイケます。
IMG_7348.jpg IMG_7347.jpg

ヨルダンの食事のあとで、美味しいスペインで本当によかった、と思いました。

旧市街からビルバオ川沿いを歩いてホテルへ帰りました。途中の市庁舎前で。オレンジの電灯に照らされた街並みと川沿いの景色、親切な人々は、ヨーロッパのそれとは違う独特の雰囲気。バスクに来ているという気分からなのかもしれないけれども。
IMG_7341.jpg

ヨーロッパの言語とは全く違う構造のバスク語は日本語に語順が近いそう。また、日本にキリスト教を広めたフランシスコ・ザビエルもバスク人。日本とのちょっとしたつながりを感じられずにはいられません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けこ

Author:けこ
10数年の東京での社会人生活の後、旦那さんの転勤で2009年3月~2011年1月までニューヨーク、2011年1月から今度はロンドンに住むことになりました。NYで始めたブログをそのまま引き継いで、今度はロンドンでの生活を、個人的な視点で書き綴ります。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。