スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログが放ったらかしなのですが、ご報告

2012年4月からブログが放ったらかしです。すみません。
実は8月末に日本に本帰国しました。
帰国する直前に色々あって3回も入院する羽目になり、体調が戻ってから帰国しました。

ニューヨークの生活から換算するとトータル3年半の海外生活でした。若干短い海外生活でしたが、それでもニューヨークとロンドンという大都市2都市を経験することができたのは、私にとっても貴重な体験でした。同じ英語圏といっても、アメリカとヨーロッパの違いを肌で感じることができましたし。

日本に帰ってきてから早2か月。やはり母国はあっという間に慣れます。帰ってきてから思うことは、日本食はやっぱり美味しい!!ということ。和食ばかり食べていました。

日本ではブログを続けるつもりはないので、このままにしておきますが、この場を借りて、たまたま読んで下さった方、コメントをくださった方、読んでくださりありがとうございました。
スポンサーサイト

フレディ・マーキュリーの家

このイースターのお休みは旦那さんが、友達の結婚式に参加するため日本へ一時帰国中。弾丸一時帰国に着いていく気はさらさらなく、私はロンドンで自由きままにしていました。

夜のTV番組で、Queen特集がありました。ウェンブリーパークでのコンサートの様子やボーカル、フレディ・マーキュリーが亡くなるまでの様子、現在のバンドメンバーのインタビューなどをドキュメンタリーらしく放送されていました。前に調べたときに、我が家から歩いて徒歩3分ぐらいのところに、フレディ・マーキュリーが最後に住んでいた家があると思い出し、見に行ってきました。

Earl's Court駅から歩いて15分ぐらいの閑静な住宅街の中にあります。彼が亡くなったのもこの家です。
IMG_8304.jpg

ドアの下のコンクリートにはForeverとかファンが書いたと思われる言葉がたくさん残っています。
IMG_8305.jpg

公式サイトから。Bohemian Rhapsodyも好きだけど、特別番組を見た後は、ずっとこのKiller Queenが頭の中でぐるぐる回っていました。

West End Ambassadors

先日友達とOxford StreetとRegent Streetの観光客でごった返している交差点で、Foot Lockerがこの近くにあったと話しつつ、友達のiPhoneで検索していたら、この方に日本語で話かけられました。

IMG_8302.jpg
困っていそうな観光客に話かけて、道案内してくれるコンシェルジュなんだそうです。こんなサービスいつからあったの?と聞いてみたら、ここ10年以上こういうのやってるよ、とのこと。まったく知りませんでした。この方は、日本語は道案内程度の簡単な会話ならできるとのこと。頼もしいですね。

紫のラインが入った帽子と紫のマフラーの装いの方がRegent Streetが範囲で、赤い帽子と赤いシャツに黒ネクタイ、黒のジャケットの装いの方がOxford Streetにいらっしゃるそうです。

「Foot Lockerがどこかにあるはずなんだけど、ご存じですか?」と聞いてみたら、マイクロフォンで本部へ問い合わせて回答をくださいました。素晴らしいサービス!

観光客がいるところは早足でさっさと通りぬけていたのですが、立ち止まってみると気がつくことがあるんですね。

The Biig Egg Hunt 大集合

イースター真っ最中。コベント・ガーデンに私が街中で探してたEaster Eggが大集合してると記事で読んで、早速お友達を誘って見に行ってきました。

コベント・ガーデンのあちらこちらに見たことないEaster Eggがたくさん飾られていました。

IMG_8266.jpg IMG_8270.jpg

IMG_8271.jpg IMG_8272.jpg

IMG_8273.jpg IMG_8275.jpg

IMG_8276.jpg IMG_8281.jpg

IMG_8278.jpg IMG_8277_20120531031609.jpg

IMG_8284.jpg IMG_8282.jpg

天井からもたくさんぶら下がって展示されていました。
IMG_8283.jpg

外の広場にも所狭しと展示されています。こんなに大集合するんだったら頑張って探さなくてもよかったなぁ~とほほ。
IMG_8286.jpg

ザ・ロンドン、王道デザイン。
IMG_8291.jpg IMG_8294.jpg

おもちゃっぽいものも。
IMG_8295.jpg IMG_8299.jpg

とにかくたくさんありすぎて、ちょっと疲れましたが、これがいいチャリティーになってくれればいいですね。面白いイベントでした。

初ラグビー観戦

同じマンションのお友達の旦那さんは、本場イギリスでラグビーチームに入っていらっしゃいます。旦那さんも私もラグビーの知識ゼロ。ルールもまったく知らず。そんなわけでラグビー観戦には行った事がなかったのですが、今回一緒に連れて行って頂きました。初ラグビー観戦&初ウェンブリーパーク。

この日の試合はリーグ戦のトップと第2位の試合らしく、かなりいい試合なんだそうです。
IMG_8232.jpg

ゲーム前の余興で、何千人というコーラス隊が歌を披露しました。コーラス部隊には結構年配の方もいらっしゃるようですが、みなさん歌って踊って、かなりの盛り上がり。
IMG_8226_20120531025630.jpg

サラセンズのマスコット登場。意外や体張った登場の仕方です。
IMG_8233.jpg

選手は怖いぐらいごっつい人ばかり。隣でお友達のご主人が細かくルールを説明してくださったので、何が起こってるのかよ~くわかりました。スポーツはルールが分かる方がやっぱり面白い!!!
IMG_8239.jpg

なんと、この日の観客動員数が世界記録だったそうです!
IMG_8242.jpg

ウェンブリーには車1台で向かいましたが、ウェンブリーの近くにはたくさんの駐車場があります。事前にオンライン予約しておいてくださったのですが、早めにいけば、スタジアム近くに£10ぐらいの駐車場がたくさんありました。ご参考まで。

Claridge'sのアフタヌーンティー

久々のアフタヌーンティー。お友達と1か月ぐらいまえに予約して、行ってみたかったClaridge'sのアフタヌーンティーへ。

Claridge's Hotel Afternoon Tea
*上記リンクのサイトからオンラインで予約できます。

正面エントランスから入ったら、ホール手前にEaster Eggが置いてありました。総刺繍レースの素晴らしい卵さんです。
IMG_8212.jpg

お皿もすべてこの淡い緑と白のストライプで統一されています。サービスもつかず離れずでとても快適な距離でした。サンドイッチは一般的なフィンガーサンドイッチ。小ぶりでしっとりしてて大満足。二人で二皿食べちゃいました。
IMG_8214_20120531024025.jpg

小ぶりのスコーン。3段皿で出てくるわけではないので、スコーンは温かいままサーブしてくれます。3段のお皿も素敵だけど、温かいスコーンとても美味しくてこれまた大満足。
IMG_8215.jpg

ケーキも甘いだけじゃなくて甘さ控えめのものもあったりで、日本人の口にはとても合うと思います。
IMG_8217.jpg

ホテルの雰囲気も素晴らしいし、時間制限もなかったし、かなりゆっくりできました。ゲストが遊びにきてアフタヌーンティーしたいと言ったら、ここをお勧めします。

様々な缶詰

先日のMizueさんのお料理教室で、缶詰が意外と活用できると知って、我が家の近くのTescoの缶詰コーナーを探索。今までトマト缶、シーチキン、コーンなどしか使っていませんでしたが、豆缶の種類がとても豊富なことに気がつきました。

Haricot Beans=インゲン豆
Chick Peas=ひよこ豆
IMG_8128.jpg
インゲン豆はサラダや煮込みなどに使えそう。私はこの日は、ひじきの煮物に一緒に入れてしまいましたが、ボリュームが出て味がしみ込んで上出来でした。ちなみに「Cannellini Beans」という豆もありますが、これはイタリア語で白インゲン豆のこと。

Flageolet Beans=薄緑のフランス料理でよく使われる豆。
Borlotti Beans=インゲン豆の種類の一つで、赤い筋が入った豆のこと。(日本語不明)
IMG_8181.jpg
この二つは日本語でなんていうのか探したのですが、もともとヨーロッパ原産のようで日本語では見当たりません。Flageoletはアメリカではほとんど普及していないようで、フランスではラムと一緒に食べられていたとのこと。Borlottiはイタリアやポルトガル料理でよく使われている豆で、豆を包んでいる皮はベージュに赤い線が入った細長い形のもの。それで思い出したのが、クロアチアの首都ザグレブのマーケットでみたこのインゲン。これがBorlotti豆だそうです。
IMG_5414_20120531022048.jpg

はてさて、買ってみたはいいが、どうやって食べようかなぁ~。
ま、あたりさわりなく、サラダでドレッシングとあえて食べてみましょうか。

お料理教室で教わったライチの缶詰。これはベリー系のフルーツと合わせてミキサーにかけたらあっという間にフレッシュ・フルーツ・ジュースの出来上がり。ライチの缶汁も使って作るので、砂糖は加える必要ありません。かなり活用してます。
IMG_8182.jpg
プロフィール

けこ

Author:けこ
10数年の東京での社会人生活の後、旦那さんの転勤で2009年3月~2011年1月までニューヨーク、2011年1月から今度はロンドンに住むことになりました。NYで始めたブログをそのまま引き継いで、今度はロンドンでの生活を、個人的な視点で書き綴ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。